BCFのアンバサダーにオスカル・エルナンデス氏が就任

BCFの様々なプロジェクトの公式アンバサダーとして、オスカル・エルナンデス氏(以下オスカル氏)が就任したことをお知らせいたします。

オスカル氏は、2012年より欧州、日本、昨年度からはアルゼンチンサッカー協会にて次世代選手育成に尽力されてきました。同協会では(主にU‒15・17・20)フットボールメソッド部⾨を初めて確立され、現在はU−20代表監督であるハビエル・マスチェラーノ監督の下、メソッド部門責任者とヘッドコーチを務めています。2009年、FC.バルセロナでコーチを務めていた際、横浜でのキャンプにて久保建英選⼿をスカウトした人物でもあります。

BCFの理念である環境に関係なく、世界最高峰のメソッドを届け、平等な世界へのアピールの場を創造したいという理念に強く共感いただけたことから、今回オスカル氏のアンバサダーとしての起用が実現いたしました。

オスカル氏は、欧州トップクラブの最新育成情報などを動画やコラムとして閲覧ができるBCFチャンネルにも出演予定です。その中で、世界トップクラスの次世代選手のトレーニングメニューや、クラブスカウト関係者が見ている点などをお伝えいただく予定です。

・オスカル氏 コメント

BCFは、全ての分野において、フットボールの成長に繋がるという目的意識を兼ね備えています。私は、その考え方に賛同し、このプロジェクトの継続的な成長のために、力を貸し、そして、手を取り合っていきます。BCFは、私たちの人生の中で、最も大切となる要素を促進しながら、サポーター、選手、クラブ、そして、フットボールに興味がある全ての人たちに、素晴らしい情報と学びをもたらしてくれるアプリケーションです。

・オスカル氏 経歴

◆2007 年 スペインフットボール協会(RFEF) UEFA “A”ライセンス取得
◆2012 年 ナショナル・フットボールコーチライセンス アカデミック(プロ)ライセンス取得
◆2010-2017 年 FCバルセロナコーチ(U-8/13)・FCバルセロナ ラ・マシア スカウト
◆2018-2019 年 スポーツキャリアコンサルティングDouble March Agencyスカウト・FCバルセロナコンサルティング部門テクニカルダイレクター
◆2019-2020 年 アルビレックス新潟 トップチームヘッドコーチ
◆2021-2022 年 アルゼンチン U -20 代表チーム(AFA:アルゼンチンフットボール協会)ヘッドコーチ(ハビエル・マスチェラーノ監督)メソッド部⾨責任者(AFA)

・今後のスケジュール

2023年3月、BCF・アプリローンチに向け開発中。現在アンバサダーとして、オスカル氏の他に、ルイス・カレーラス・フェレール氏の参画が決定しています。そのほか国内外の著名な指導者、数十のクラブ、選手の参画も決定しております。フットボール選手を中心として、クラブ、サポーター、家族、企業、地域団体、全ての参加者間で今までにはない、Web3技術が創造する新しいフットボールコミュニティとネットワークによって、持続可能なビジネスモデルの構築を進めております。今後も皆様にお喜びいただけるお知らせが続きますので、どうぞご期待くださいませ。